えのころ草は猫じゃらし

農薬散布をしない会社の植え込みはマメに草むしりされるのですが、一週間もすると青々…

090711a.jpg

農薬散布をしない会社の植え込みはマメに草むしりされるのですが、一週間もすると青々とした新芽の雑草が生えてきて収穫し放題、月イチでネコズのお土産にする管理人。

秋口までは、雷蔵が大好きな「えのころ草」が収穫出来ますが。

090711b.jpg

これを持って帰ると薫りで分かるのか、夕飯もチョロ食いで済ませ管理人の足元で催促する雷蔵、遊ぶ前に宿題済ませろとか言いたくなるのは管理人だけでしょか。

破壊魔2匹にいたっては、給食の余ったデザートを奪い合うクラスの暴れん坊同士。

090711c.jpg

子供時代にかえったスタッフが見られる唯一のオモチャは、やはりこれですな。

「えのころ草は猫じゃらし」への4件のフィードバック

  1. あ、ホンモノの猫じゃらしってやつですね。すんばらしいおみやですなぁ♪
    でも、これ食いちぎっておなかに入ったら、雷ちゃんや碧さま、ケッケしませんか?
    うちも、こないだもろこしの皮とひげ、チロとぎんがかじりまくりましたが、しばらくすると、ごぼんごぼんケッケ(~_~;)でした。

  2. 碧ちゃんの目が緑色できれい~~^^
    いいなぁ、やっぱ黒猫はいいよなぁ~(´▽`)
    最近、クロアゲハがいっぱい飛んでるので、もうどれが胡桃だか分からなくなりました(爆)

  3. そそ、セイカツ舎はブラッシングが手緩いので、毛玉リバースを期待して草を食べてもらってます。自家培養猫草とではお目目キラキラ度が何故か違うので、たまの生き抜きも兼ねてますよ。

  4. クロアゲハ、こちらでは珍しいんですよ。そのうち、大量の黒仔猫がさくらさんの目の前に現れたりして、、、。
    碧は普段はこの碧色なのですが、朝日に当たってるときはブルーの瞳なんですよ。

コメントを残す