猫の首輪工房。で、どうよ?その2

昨日の「誰の首輪でしょうか?」なクイズ、皆さまお分かりになりましたでしょうか。答…

090727a.jpg

昨日の「誰の首輪でしょうか?」なクイズ、皆さまお分かりになりましたでしょうか。

答えは
①紫地にバラのつぼみ柄は、菫さん。ですが、彼女の柄には真っ赤な方が映えたかも。
②紫のストライプ地にさくらんぼ柄は、小雪さん。これはイメージにピッタリ。

090727b.jpg

③白地に木の葉と木の実の柄は幅広に変更して、碧さん。彼女にはイチゴ柄の方が良かったか。

090727c.jpg

④白地に赤系と灰色のストライプは、福助。オヤヂが赤って、どうなんでしょか。

090727d.jpg

⑤空色地に色んなストライプ柄は雷蔵。これは白地にした方が良かったのか。

090727e.jpg

⑥白地にいろんな色のストライプは、龍之介。こちらを空色地にすれば良かったのかも。
それも、幅広変更したのに他のネコズと同じサイズの首輪に見えちゃう龍之介ってなー。

090727f.jpg

皆さま、当たってましたか?

今回『猫の首輪工房』さんで注文したスタッフの首輪ですが、せっかくなので「迷子シール」の縫い付けもお願いしてのオーダーで、丁寧な仕上がりのうえに約10日間と早い到着。

敢えて難を言うなら種類がありすぎて迷ってしまい、いつまで経っても決まりません。はい。

毛色に合わなかったりして買い直したり別の柄に変えるつもりのときは、ボツにした候補から選び直してみたりして、イメージが固まっているうちに注文しておくのがベターかも。