あれから、もう1年

もう、この頃は、めぃ皇太后の在りし日の姿がしっかりと思い出せなくなってきている管…

101223.jpgもう、この頃は、めぃ皇太后の在りし日の姿がしっかりと思い出せなくなってきている管理人。

何か特別なことをするわけでもなく、ただ、今日という日に思い出を反芻して冥福を祈るのみとしましたが。

あと何年かしたら、この日すら忘れてしまっているかもしれないけれど、めぃ皇太后のことは忘れませんから。

さあ、今傍らに居てくれるネコズとの日常を大切に過ごそう。

「あれから、もう1年」への8件のフィードバック

  1. 人は忘れるから生きていける…
    なんていいますが

    それでいいんですよ、それでいいんだと思います
    うまく言えませんが、忘れようと努力する方が
    辛いことなのかもしれません
    めいちゃんもきっとそう望んでいるはずですよネ^^

  2. いつも通りの日々をおくって、忘れる日もあれば思い出す日もあって、そんな感じでいいかなとか思いつつ。

  3. 早いもんですね、皇太后さま。
    わたしも8月がくるとザビのこと思い起こしますが、それ以外の日々は、いまある猫ズとの生活がメインに。。。でもやっぱ時々、和を見てはザビの事思い出してみたりして。。。
    どうしても人間の方の寿命が長いから、あたりまえなんだけれど、哀しい思い猫の数。
    でも、いい思い猫の数以上♪ザビは常に私とともにあるんだと。。。あえて思い出さなくても、皇太后さまはけろさんと一緒にいらっしゃるんですよね。。。

    あ、下スレ、いいブルーの毛糸、いいな♪
    何編まれるか決まりましたか?
    お作品、またアップしてくださいな♪
    しっかし、sanaeさんピンクッションのステッチの美しいこと。
    けろさんといい、sanaeさんといい皆さん器用でうらやましい♪

  4. もう一年経ったのですね。
    一年は長くてでも、あっという間で。

    人間以外のイキモノ達と、初めて生活しておりますが、
    別れはいつか、必ず来るもので。
    髪の毛も、いつかくる別れの時の喪失感を覚悟しなければいけないのだなぁと思いました。

    そうですね。やまけろさんのおっしゃる通り、
    今を大切に、幸福に包まれている実感を噛みしめてみんなで過したいと思います^^

  5. せばすちゃんも感じが似てる同居猫を見てザビちゃんを思い出すんですな。管理人も小雪を見ると、ふと皇太后を思い出したり。でも一日たりとも忘れないなんてことはなくて、日常は今居るネコズとの生活の記憶を積み重ねていくことで精一杯ですな。

    そそ、ブルーの毛糸でソックスを編みます。が、かかとの引き返し編みを忘れてしまったので取り掛かるのは春頃かな。
    sanaeさんはホント器用で羨ましいです。管理人も同じピンクッションを作りたいのですが、まずは基本からオサライせねば。

  6. どうしてもニンゲンの方が後に残りますからね。でも、自分で食べていけないネコズを後に遺して自分が先に逝くよりは最期まで看取ってやれる方がいいのかもかもしれません。
    今、元気に過ごすネコズとの生活の記憶を大事に積み重ねていくことが大事ですね。

  7. 今いっしょに居る子たちとの日常を大切に、ホントにその通りだと思います。
    だけどついつい、その日常は当然のことでいつまでも続くような気になってしまい、サラリと毎日を過ごしてしまいます。そんで居なくなってから、あの時間をもっと大切にすればヨカッタなんて思っちゃうんですよね。

    今の膝の上のズシリとしたあったかさをしっかり実感しとかなきゃな。足痺れてきましたが。

  8. そそ、ついサラリと過ごしてしまうんでしょうね。ま、だからこそのシアワセな日常ってことなんでしょうけど。
    おお、コタニさんとこは膝の上に乗ってくれるんですな。うちはどいつもこいつも乗ってくれん。

コメントを残す