セイカツ舎スタッフ、その13

kotarou

虎太郎(こたろう)。通称、こた、こた坊、ぼぼ。

2014年10月11日、お千代保稲荷参道のある店先で里親募集されていたところをヌケ作妹たっての希望で貰い受ける。因みに、多数の方々が虎太郎に興味を示していたが、管理人とヌケ作妹にだけ鳴いてアピールしてきたことと、右目の状況から敬遠されるのではと思ったのが貰い受けの大きな要因。

右目の眼球が少し小さく白濁もしているが、生まれ持ってなのか生後なのかは不明。貰い受けて帰路に着く間、段ボール箱から跳び出すこともなくボーっとしていて歩行もヨタヨタで、首元を撫でたときや、自分から椅子の脚に擦り寄っても奇声を発するなど脳の障害も危惧されていたが、一週間後には解消し、セイカツ舎でダントツの運動神経抜群暴れん坊に育ってきている。

  • コメントは受け付けていません。
コメントは閉じられています。

return top