ねこ、あるある。ですよね?

ネコズと共生している家庭ではよく見かける放置段ボール箱。

一般のご家庭から見れば「そんなモン捨てろよ。邪魔じゃね?」と思われるのでしょうが、ええ実際邪魔なんです、通り道にでーんと鎮座するうえに爪磨いだり喰いちぎったゴミも散乱するし、でもネコズ家庭にとってはスパイス的な要素さえ持つ「邪魔な箱」。

予約ナシご休憩とか、はたまた隠れんぼの基地やら、ヤマシタにとってはネコズ撮影のお立ち台としてフル活動。

齧られ、爪磨がれ、段々と原型から遠ざかってゆく「箱」。

箱だけど箱じゃない。でも大人気。

まあ、大体この程度になってきたらネコズにも断捨離していただくのが世の流れってもんでしょう。

更に↓こうなると邪魔レベルを通り越しているんですが、ここはグッと我慢で捨ててはいけないのです。敢えて、ねこあるあると言わせてください、ヤマシタそれは処分しろよとかはナッシング。

そう、彼らは「カスタマイズという遊び」を楽しんでいるんですから。