大熊猫も好きです

ヌケ作兄が修学旅行先の中国から帰って来てしまいましたが。土産話によると、「食事に…

090910a.jpg

ヌケ作兄が修学旅行先の中国から帰って来てしまいましたが。

土産話によると、「食事に必ずトマトが出た」やら「土産屋のおばちゃんは怖い」やら、「北京動物園でパンダが脱走した」とか、何を得てきたのか疑問満載の修学旅行。

そのうえ、管理人への土産は「パンダ」だとあれほど念を押したにもかかわらず、大中小サイズのヌイグルミパンダを持ち帰ってきたヌケ作兄よ、何故に活パンダではないのか。

脱走したパンダ拉致って帰って来いよ。

ところで。
内モンゴルの砂でデジカメが故障するとの説明があったのですが。
大量の使い捨てカメラだと荷物にもなるし帰国してからも現像料の足が出るし、どうしたもんかと迷った結果、『GE』というメーカーのパノラマ写真が撮れるコンデジ『A1050』がお値打ちだったので購入しイチかバチかで持たせましたが。

お暇がありましたら、アンダー気味なヌケ作兄撮影の中国気まま旅をご覧ください。

090910b.jpg

090910c.jpg

090910d.jpg

090910e.jpg

090910f.jpg

っつか、パンダが撮れてねーよ、をいっ。

「大熊猫も好きです」への6件のフィードバック

  1. 息子さんの無事のご帰還、何よりでございます。
    きっと楽しい修学旅行だったと思います、若いっていいなぁー。
    ウィグル自治区の影響があるのかなぁと心配していました 何事もなく楽しかったようでよかったです。
    カメラに砂が入り込むほど、砂嵐がすごかったんですか、このプロペラで広大な砂漠を渡った….^^;
    ところで、この湖は?ロプノール湖....違いますよね、でも雰囲気が。
    砂漠も広大で感動ですね 

      
    でもご飯の催促をされたら、部屋の向こうまで転がされそう

  2. 無事帰国されて何よりですね、楽しんで来られたようでいいなぁ~。
    活パンダ、お土産にして欲しかったわワタクチも(笑
    でも世界各国自国保有のパンダって実は少なくて、ほとんどレンタルらしいですね。1匹年間で数千万かかるとか、中国ってすごいのね~。

  3. テロとか、その手の注意事項は一切なくて、新型インフルエンザの影響で空港で検査があるとか、そんな説明ばかりでしたわ。
    砂嵐はなかったようですが、砂が細かいようですね。一応、カメラは無事なままでしたが。

  4. もー、帰化しちゃったらーとか思ってましたのにー(爆)
    そそ、活パンダをお土産にしてくれたら、某動物園に年間契約で貸し出しとかして大金持ちー。やー、家で飼えませんもんね(笑)飼ってみたいけど。

  5. 帰ってきてしまいました(爆)
    カメラ、調整してやらないまま持たせたので、アンダーな画像ばかりでしたわ。友達の写真がいっぱい撮ってあったので、楽しかったんでしょうなー。

やまけろ にコメントする コメントをキャンセル