新しい出会いは、仔猫ではありません

ちと気が抜けていましたが復活しましたヤマシタです、どーもー。

別れがあれば新たに出会いが、なんて言いますが重ねてお別れがありました、愛車シエンタちゃんです。

ミニバンなんだけどリッター15キロ走ってくれた燃費の良さで、大した故障も無く当たりの車体だったと思います。ヌケ作達の遠征送迎や母の送迎、思い出も一杯乗せた車でしたが今年で11年、車検代も嵩んできて。今現在、通勤で乗る以外は休日の出番も月に数回。ひとりで乗るにはミニバンサイズは経済的ではないな、と思い切って手放すことに。

さよならシエンタ。

別れが重なったけれど、新しい出会いを楽しみに過ごそう。と言うは良いが通販で買ったステアリングカバーやらルームミラーが先に届いてしまい一抹の不安。新しい出会い本体は、いつ来るの?

自分サイズの車両を発注しましたが、納車時期マジ未定です(今、代車)。

【今夜の独りズモウ】人生初ステアリングカバーを買いました。

本革らしいがヘビにしか見えん。

冬、朝のハンドルは冷たいし乾燥する時期には滑るし、そうだカバー付ければいいじゃん。ってことで車用品量販店で下見してきたんだけど、イマイチ気に入るブツが見つからなくて結局ネットで物色することに。

サイズさえ合っていれば、ネットの方が選択肢は多いと思います、いっぱいあり過ぎて3日間くらい彷徨ってました。

ブラック&レッドと悩んだけれど、後日届くシートカバーの色に合わせてブラウンを選択。

あとは車本体が来るのを待つだけ。

最近は至って静かなセイカツ舎です。

セイカツ舎に入舎したときは蜘蛛の子みたいに小さかった菫ちゃん。

2022年1月29日に逝ってしまいました。
半年前程から認知症のような症状も出始め、元々強かった食に対する執着心が更に強くなり、鍋に前脚を突っ込みコンニャク丸ごと咥えて逃走、準備中の食材を引っ叩いて強奪するのは日常茶飯事。ニンゲンズ飯時には皿を抱えて隠しながら食す毎日でした。

でも、それも、すみちゃんが生きていた証し。

混沌がないセイカツ舎は至って静かで、そして寂しいものです。