下呂温泉に行ってきました。

先日、下呂温泉2泊3日の旅に行ってきました、ヤマシタですどーもー。

下呂に着く前に、「巌立峡ひめしゃがの湯」に寄って来ましたが写真割愛。日頃の行いが悪いので天気イマイチ。

温泉街のあちこちで、手ぇ突っ込むと熱い温泉が惜しげもなくマジ垂れ流し。

永年勤続表彰で頂けた特別有給休暇消化で、一週間前くらいに急いで宿決めて。行った初日が木曜日で、若い子向けの店は、もれなくお休み。

バスタブにチョロっと見えるのは、お湯張ってないから寒そうな作り物の牛さん。目がウツロ。

辛うじて、下呂プリンのお店は営業してて良かった。

でも、お値段高くて1個しか買ってない。プレーンが最安値400円だったかな。

温泉街を小一時間ウロウロして、今夜の宿「小川屋」さんにチェックイン。

スタンダードな部屋食提供の和室を選択しましたが。

全然、問題無し。

障子の向こうは和室定番の広縁があって、モダンな造りで良いんじゃない。

ひと息ついて、先程買った下呂プリン食す。めっちゃ美味しいやんな感想。

どうでも良いけど、洗面所。

さらに、どうでも良いけど、エレベーターホール。

今回、貸切風呂を予約していたので、フロントで鍵貰って向かいます。

小川屋さんって、フロントから下は迷路で。館内図の前に立つと、必ず係りの人が跳んで走って来て説明してくれるんだけど、まー分からねぇのなんのって。

ドアの先は、なんだか非常階段な趣き。ですが、無事到着。

今回の旅初下呂温泉に浸かるー。

下呂温泉の宿で貸切風呂は結構あるんですけど、基本「浸かるだけ」ってやつで、シャンプー・リンス・ボディソープが置いてあるのは小川屋さんだけかも。

新館だか別館の若い年代層向け北欧チックな棟には貸切風呂が7種類もあるそうで、今度泊まれたら浸かってみたいけど、年齢的にアウェイ感が半端ないかな。

結構熱い温泉だったんで「汗すごー」とか言いつつ、次の風呂へ。

文字変換しても出てこない「汕」という小洒落た炭酸泉の風呂でした。

小川屋さんは内風呂と露天風呂合わせると5か所くらいありまして。男女時間入れ替え制なんで、ぼやーっとしてると入り損ねてしまう恐れあり。夕飯までに入れる所は入ってしまえな勢いで回ってきました。

温泉街の夜景。右端の真ん中、高山本線が走ってます。

川のこちら側と向こう側とでは、少々泉質が違うそうなので、明日の昼間に銭湯立ち寄りを計画しておきました。

そして、上げ膳据え膳、夕飯です。

ヤマシタ的には、七輪の前にある先附の栗豆腐がマジ美味しかった。

なんだか、まだ運ばれてくるよ。

最初は量少ないかな、と思ったのですが、お腹いっぱい御馳走様でした。

この後、2回風呂に行ったヤマシタ、午前0時には爆睡。したんだけど、翌朝は5時に起きてしまい、すごい熟睡出来たのかも。

朝風呂行ってから、7時に朝食バイキング。

キクラゲのスープ、もう一回食べたい。

事前では「朝食は、和食膳かバイキングか選択出来ません」とのことだったので、バイキング希望のヤマシタとしては嬉しい限り。めっちゃ品数があって、全部食べるとか無理なんちゃうかな。

1泊目の宿、小川屋さんとは、これでお別れ。午前11時チェックアウト。

2泊目の宿に行く前に、温泉街をウロウロ。昨日閉まってた店も開いてて、無事に牛さんが風呂に入ってた。改めて見ると、目が充血。

温泉街ウロウロもほどほどに、計画していた「川向こうの泉質は違うのか」検証のため橋を渡って移動、リサーチ済みの銭湯へ。

この「幸の湯」さん、入泉料400円、激安です。そのうえ、お湯は激熱で、めっちゃ良い温泉でした。

っつか、そもそも旅館とかホテルの温泉って源泉掛け流しじゃないだろうから比べようもないか。結果、「幸の湯」さんの温泉は良かったという結論で。

この後、適当に向かいの定食屋で昼飯食べて、無難に「下呂合掌村」に行ってみたんですけど、若い頃に入ったことあるしで再度入る気にならなくて。

駐車場で昼寝してた相方。と、ブラブラ散歩して時間潰すヤマシタ。

やっとチェックインの時間になったんで、2泊目の宿「望川館」さんへ。

こちらの望川館さんは、チェックイン確認したらフロント横にある浴衣を自分で選択し、ロビーに並べてあるブラシや髭剃りとかも自分に必要な物だけ選択して持って行くというスタイル。

これまたスタンダードな和室ですが。

洗面・バス・トイレが一体型だったので、写真割愛。いや省略。

小川屋さんから見えていた鉄道が目の前。

広大な日本庭園が売りな宿ですが、全く見に行ってません。すみません。

ずっと風呂ばっかり浸かってたヤマシタ。いや、風呂に行くのに、最後、結構急な階段降りなくちゃいけなくて、何回も往復するの嫌なんで。

そして夕飯。部屋食じゃなくて、団体旅行みたいな会場での上げ膳据え膳。

松茸と飛騨牛御膳。松茸の土瓶蒸しと松茸釜飯があって喜んでたら、この後4品くらい出てきて、釜飯半分も食べられなかった。

そして、また風呂。望川館さんは貸切風呂もありますが、今回はスルー。大浴場と露天風呂、男女一つずつでした。

そして最終日の朝。さすがに湯あたりの疲れが出て、6時にしか起きられませんでしたが、懲りずに再度風呂に行きましたヤマシタ。

朝食は、まあ、こんなもんでしょう。夕飯からの振りがデカいですね。

午前10時にチェックアウト。

途中、「飛騨川温泉しみずの湯」に立ち寄り帰路に。

セイカツ舎に帰ってきて思う、ネコズの居ない生活って物寂しいわ。

【今夜の独りズモウ】今回の旅は「地域観光ナントカ」ってのが適用されたのですが。1泊する毎に、1人5000円の割引きと「旅チケット」なるデジタル通貨が2000円貰えたので、宿泊20000円分と土産代8000円分が浮きました。

んで、宿屋の感想。小川屋さんと望川館さんとの比較ですが、老舗旅館としては、水明館・小川屋・山形屋・湯之島館・望川館・湯本館・吉泉館の順で、どちらも大型の旅館だと思います。但し、アメニティの差もそうですが、土産処の規模や従業員の数も歴然としていて、もう規模が違うかな、という印象。

どちらもスタンダード客室、飛騨牛すきしゃぶが付くプランで一人あたりの金額差は5000円。

夕飯に関しては、お洒落度は別として望川館さんの方が充実していました。但し、アメニティに関してはマジ無いわレベル。客室にヘアトニックやローションなどは皆無で、大浴場のドレッサーに販売促進品のヘアオイルとフェイスクリームが少しあったかなって程度。

小川屋さんの方は、客室・大浴場共にヘアリキッドから全て揃っていて、尚且つ、チェックインのときに高級そうなアメニティセットを頂きました。

望川館さんの方は夕飯に重点、小川屋さんは施設諸々に重点で5000円増し、って感じでしょうか。

最後に正直言うと、セイカツ舎近場にヌルヌルトロトロの良い温泉施設があるので、下呂温泉ってこんなもんかーな感想です。若い頃下呂って何度か行ってるんですけど、酒飲んで寝ちゃってるんで風呂の記憶ない。

新型コロナ、ワクチン接種は

茶々、左腕強調ありがとう。婆ぁば、ワクチン接種の後、その腕痛かったわ。

お盆休み中3日間、回覧板回しに出た以外、引きこもりに徹していたヤマシタです、どーもー。

新型コロナワクチン接種(モデルナ製)の覚え書き。
7月6日に職域接種1回目を済ませ、発熱は当日の夜37.0℃。マジ接種部位の痛みに加え肩が動かせず服の脱着にも苦労すること数日。2週間後、接種部位に痒み。

虎太郎も左腕強調ありがとう、でも2回目接種の痛みは大したことなかったさ。

4週間経過後に職域接種2回目、接種3時間後に接種部位の痛みが始まり、6時間後ぐらいから段々と発熱。18時間後には39.2℃。2日目は熱が上がったり下がったり。3日目、腕の痛みはさほどでも無く、37.5℃以下で出社O.Kなので37.1℃で出社。でも、午前中はダルかった。

これ、毎年接種するの?

結局、ハマってます

オリンピック大好きなヤマシタです、どーもー。

先程、「東京2020オリンピック」の開会式が終わりました。正直言うと、今回のオリンピック、観戦しないつもりでいたのです。新型コロナの影響で選手権大会に出場出来なかった選手がいたり、来日してから感染が分かって棄権したりと、なんか選手に公平感が無いな、と。

でも開会式観て、やっぱり観戦しようと思ったヤマシタ。入場してきた選手や関係者の緊張感や期待感、笑顔とか観てたら、屁理屈なんて言ってないで、ここに集まった選手達には賛辞を贈るべきで、競技を観戦することがいちばんの賛辞だよなと思った次第。

早くカヌー競技が観たいっ。

【今夜の独りズモウ】国の独立とか分裂とか、まあ色々ありますから、国名が変わっていたり見たことない国旗があったり。トイレに貼ってある世界地図を新しいのに更新せねば。

多頭飼いってのは、時として

別に猫トイレを集めてるワケじゃないんですけど、探してるヤマシタです、どーもー。

ちょっと体調が芳しくないヤマシタ。日頃の負担軽減として、まずは虎太郎の「はみ出しオシッコ防御シート取替え」そのものを無くすべく、トイレを一つ変更してみることに。

  1. 虎太郎は座ってしないから、はみ出る。
  2. ドーム型ばかりだと茶々が嫌がる可能性あり。
  3. とりあえず、システムトイレじゃなくて猫砂タイプ。

以上の条件で検討した結果、「はみ出し」が起こらない壁高があるけれど茶々が怖がらない程度の天井窓がある「上から入るトイレ」ってのを導入してみましたが。

結論から申しますと、ダメでした。壁に貼られた急場しのぎ有り有りなシートが意味無かった感を物語ってますね。

中に入らず、フタに乗ったまま壁にオシッコを飛ばす虎太郎、マジですか。

基本の「虎太郎は座ってしない」というのを忘れていました、彼はドーム型の天井に乗って飛ばすヤロウです。

初心忘れるなかれ。

もうね、藁をも掴む思いで次候補にしていた壁高トイレを深夜ポチりました。

ヨドバシカメラで、「リッチェル ラプレ 壁高 ネコトイレ」で出てきます。送料込みで地元のホームセンター探し回るより堅実かな、と即ポチ。

翌日発送、直ぐに届きました、さすがヨドバシカメラ。余談ですが、ダークグレーって表記だけど、ヤマシタには茶色にしか見えない。

今のところ「はみ出し」てない様子。このまま無事に使ってくれること熱望。

【今夜の独りズモウ】多頭でトイレに拘りがあるネコズがいる場合は、時によって「悲惨」なことも起こります。もちろんネコズにとって「汚い」と思うトイレを使わせることも悲惨ですが、ニンゲンズも疲弊してきます。こういう時、トイレを買いに走れるニンゲンズが一歩下がって行動するべきなんでしょうね、当たり前ですけど。

今回は、虎太郎のオシッコはどうにか収まってるし、茶々も気にせず入ってくれて丸く納まって良かった、つか、疲れた。

 

ちなみに楽天の方は送料別で、ちと高いですね。

まあ確かに、毎日がバイオハザードだよね

先日PCR検査を受けまして、陰性報告が届きましたセーフなヤマシタです、どーもー。

買い物に出掛けたら、「無料で検査が受けられますよ、おひとついかがですか?」的な軽いノリで、勧められるがままスマホアプリの登録を済ませ持ち帰って検査してみました。

不謹慎な話しですが、まあ割と軽い感じで、ふーん、ふーんと解説書を読み進みながら検体採取してたんですけれど、「BIOHAZARD」と記された密閉パウチにドッキリ。

そりゃ、そうですよね陽性だったらマジ検体的にヤバいですから。

5/17日の朝、検体採取して郵便局へ持ち込み発送、19日の夜にスマホアプリに「陰性でした」のお知らせが。

このところ「緊急事態」に慣れちゃってる感は否めないのですが、本来なら、もっと危機感をもって行動しなくちゃいけないワケで、この検査は自分的には良い刺激になったのかも。

セイカツ舎にとっての貴重、ですが

巷で流行の「K文書」を「怪文書」かなと思ったヤマシタです、どーもー。

茶々は用心深い。ので、人目につく時間帯にトイレに入っているなんて、と驚いて撮った次第。

いつも婆ぁばの足元で陣取る程の甘えん坊なんだけど、物音で隠れたり用心深い性格は変わらないまま。

ネコズは元気ですが

先週、深夜にネコズ全員爆睡の中、独り起きてたヤマシタです、どーもー。

ネコズは至って元気にしておりますので、ご安心を。

そんなネコズ爆睡の中、ヤマシタが眠れない夜を3日間過ごした話をお聞きくださいますでしょうか。

先週の火曜日の夜、左股関節の痛みで深夜1:30過ぎに目が覚めまして。PC前で少し我慢して座っていたのですが痛みが退く様子は無く、明日の仕事にも差し障るので鎮痛剤を飲んで無理矢理就寝したのです。

が。

翌日も翌々日の深夜も痛みで起きるヤマシタ。でもネコズ、マジ爆睡。

4日目。痛みが無くなったので安心していたら臀部やら腰、腹に湿疹が出始めて、痒いし痛いんだけど湿布貼ったからカブれたかなぁ、とか思ってました。

で、昨日やっと「これ帯状疱疹じゃね?」と気が付いて本日の仕事帰りに診察時間締め切りギリギリで駆け込みました病院。

帯状疱疹でした。

で、点滴打って帰って欲しいんだけどって先生仰っるんだけど、1時間かかるから閉院時間で悩んでいるご様子だったので「実は時間が無くて」と嘘八百をついてみたら即決、飲み薬だけを処方されて無罪放免となりました。

なんか分かんない症状が判明して、それでスッキリしちゃってるヤマシタ。

先生、我儘言ったのはヤマシタですが、今日帰って飲むお薬は無いのかな?

ネコズは炬燵で

明日から降雪だそうで、雪かきスコップを車に積込みましたヤマシタです、どーもー。

前回の降雪前後の日、めちゃくちゃ寒くてですね10年ぶりに炬燵を出しました。もう寒くて寒くて、布団に入ったまま刺繍したいから布団の上に置ける机を買おうと思ったんですけど、

それって炬燵じゃね?

炬燵だよね。でも炬燵ってさ、腰痛めるし、掃除が増えるし、布団の周りにオモチャとか転がるし。ってマジ寒すぎてデメリットを記憶から抹消、炬燵ドーンと広げてしまいました。

けれど、ネコズの事故防止もあって電源は入れずに使用中。布団に入ってる気分で満足するとしよう。

なんだか大喜びで炬燵の周りを走り回るネコズ。

入ったり覗いたり、つついてみたり。

ネコズには、ちょっとしたアトラクションになった模様。

ネコズ元気で在宅がいい

緊急事態宣言対象地域ですが、テレワークのテの字もなくフツーに出勤ヤマシタです、どーもー。

いや、仕事が無いとか職を失った(ヌケ作兄)なんて方々には非常に失礼な物言いではあるのですが、正直こんなに感染者数が多いのに時差出勤とか交代制休業とか全く推奨されていない職場で怖いです、マジ休みたい。

先々週、職場で感染者発症。数日大騒ぎで週明けたら平常運転。どうよ。

【今夜の独りズモウ】職場で新型コロナの感染者が発症しまして。「あ、朝ロッカーでAさんと話しましたよ!」って馬鹿正直に告知したのですが「濃厚接触者」にも「接触者」にも該当しないとの保健所の判断が下り、PCR検査はしないとのこと。ふーん、ふーん、ふーん。