ヘリンボーンの手袋。で、どうよ?vol.3

編む手が段々キツくなって左右で大きさが違うーと何枚も編み直していた「ヘリンボーン…

091103a.jpg

編む手が段々キツくなって左右で大きさが違うーと何枚も編み直していた「ヘリンボーンの手袋」、大きさを合わせるなんて永遠無理かもと、ここらへんで手を打つことにした管理人。

091103b.jpg

福助のおでこ柄とお揃いだぜー。

【詳細】

  • パターン:「ヘリンボーンの手袋」(たた&たた夫の編物入門)
  • 使用針:棒針2号、5本針のうち4本
  • 使用糸:ハマナカ「純毛中細」の3と、「純毛中細」の2

「ヘリンボーンの手袋。で、どうよ?vol.3」への4件のフィードバック

  1. 本当だ!福ちゃんのおでこの柄と一緒~w
    色のトーンも一緒ですね^^
    お出かけ先で、福ちゃんと一緒気分♪

    ↓ 「志村、うしろ!」て感じっすね(笑

  2. はれ、ヘリンボーンて猫もようだったんだあ。知らなかった。
    色合いもいいですねえ。

    ついでに手のひらがわにフェルトで、肉球風のアップリケも
    つけてはいかが? あれ、かわいいっすよ。
    (30年前の高校生の頃、やっていたワタクシ)

  3. ほんとは「イワシ柄」なんだそうですが、福助とカラーもお揃いってことでルンルンになってる管理人です。
    そそ、雷蔵と追いかけっこと隠れんぼの最中、見つけられなくてウロウロしてました。雷蔵は痺れを切らして追っかけて来たところ(笑)

  4. や、イワシの骨がホントです。でもイワシは苦手なので、猫の頭模様だと言い聞かせて編んでました(爆)
    手のひらにフェルト。そういう兼補強な手袋をしていた小学生時代を思い出しました<破れてフェルトをあてて繕ってあったなぁ。

コメントを残す