一年が過ぎました

虎太郎、幸せそうに爆睡。ネコズらには「何も知らない幸福」で居て欲しい。

【今夜の独りズモウ】
勤務先の火災から一年が過ぎました。
協力メーカー先での仮住まいが終わり火災社屋での仮住まいに戻ってからは月イチのペースで火災訓練と未然防止の勉強会が行われています。
火災が起こった日、腰が抜けたと同時に呆然とした気持ちと焦りが入り混じっていたのを憶えていて、「火災の数分後には休憩があったはずで、翌日からは休日で。盆休みには温泉旅行に。何も無かったら」と今更ながらに思うことがあります。
そして、今思うのは「なんでコロナ今やねん」。

「一年が過ぎました」への2件のフィードバック

  1. そうだったのですね。。先日うちの会社はゆったりした文京区から新宿駅前に引っ越したので避難場所どこ?の話になり、新宿御苑しかないということで、地震等あったら10分くらいかかる上に日本で一番働く人が多そうな新宿高層ビルの面々が多分みんな新宿御苑に押し寄せるだけで、命の危険ありです。。日頃からのシミュレーション大事です。。

    1. えと、全然東京の土地勘が無いので地図見ました(笑)ヌケ作兄が八重洲口側で勤務してたんですけど、新宿って東京駅挟んで反対側なんですね。ほんとだ、新宿御苑しか避難場所無いっすね。っつか労働人口すごいからヤバくないですか?これ。
      確かに、シミュレーションは大事だと思います。右がダメなら後方とか、仕事中考えてるときあります。

コメントを残す