新しい相棒が来ました

茶々と毎晩アルトの動画観てます、早く洗車したいヤマシタです、どーもー。

先週、新型アルト到着しました。

HA97S型9代目アルト、HYBRID Xのフェニックスレッドパールホワイト2トーンルーフ。

ディーラー試乗では現物色が無くて未確認。アクセサリーカタログでフォグランプ装着のフェニックスレッド見て「カッコ可愛くね?」と思ったんですが、まぁ実際は想像より暗い赤。

っつか、一生に一度でいいから赤い車に乗ってみたかったし。

ヤマシタ的に良かった点は、試乗のときは気付かなかったのですが、動画や資料画像ではグレーに見えたダッシュボード周りがブラック基調なところ。

型押しレザー調だけどイマイチ社用車チックで質実剛健、良いじゃないか。

でもシートはイケてない。さすがに悲しい風貌なのでシートカバーを発注し、事前調査により「マジ外れません嵌りません」という後部座面を車屋さんに取外してもらって納車。

そして格闘すること4時間。

無事、全席シートカバー装着完了。

昨今、軽自動車の値段はお高いです。安全装置が付いて後席スライドドアで出来ればハイブリッドなんて言ってたら、ムダに内装までゴテゴテし過ぎる車になり即予算オーバー。

ここは思い切ってスライドドア選択肢を捨てることにし、ふと横に目をやると「アルト新型なの?ハイブリッドあるの?」ってことで、ここからはアルト一択、グレード比較して最低限欲しいもの全部付いてる最上Xグレードになっちゃったけれど全然予算オーバーにならない、すごいよアルト。

安全装置万全、そこそこ便利な機能も選択出来て、新型アルトはスズキの良心だと思いました。

【今夜の独りズモウ】実際、後部座面の再装着だけは相方に手伝って貰いました、いやもう嵌らないのなんのって、嵌めずにそのまま過ごそうかと思ったくらい。

下の画像、座面を外したものですが。赤丸のツメに座面側にある金具を引っ掛けて固定するのですが、四角白のチャイルドシート補助金具が邪魔して座面が奥に押し込めないんです。

今後、アルトにカバー装着される方の参考になれば。

コメントを残す