ヤマシタ(ネコ)セイカツ舎

7匹のネコズとのユルい日常

Posts in the category

思う存分、遊んでください

130324a.JPG

報告が遅くなりましたが、ヌケ作妹、無事に第一志望公立高校合格いたしました。

130324b.JPG課題は沢山出てますが、遊べるのも今の内、お預けくらっていた分もプラスして日和と遊んでやってくれ。

卒業旅行はマジ近場な「名古屋港水族館」でシャチ三昧。

130324c.JPG

シャチ、デカイね。

やはり、そうですか

130317a.JPG日頃から、マゴマゴ日和にとって管理人は如何様な存在であろうかと思っていたのですが。

公立受験前日からヌケ作妹に相手にされず拗ねる日和、当日の朝も後ろを付いて回っている姿が不憫で。

管理人「ひよよ、おいで」
日和「婆ぁばは要らん」

シラっとした眼差しで管理人の前を通り過ぎる日和。

ふーん。

ふーん。

ふーん。
130317b.JPG思い返せば、幼少時から以来、就寝前に管理人の枕にチュパチュパしに来る以外、いつもヌケ作妹にピッタリだもんな。

やはり、母はヌケ作妹。
管理人は、ただの婆ちゃんか。

明日の朝、カリカリ10グラム減らしていいよね、うん。

2歳になりました

130311.JPG

3月11日は、マゴマゴ日和の仮誕生日。

震災一ヵ月後に保護された日和、獣医さんの診立てでは「生後一ヶ月弱」、あの地震の日に産まれていたとしたら日和ネコママンは揺れの最中、仔猫達を守ることで必死だっただろうな。

大丈夫、白い坊主は、ここで元気にしてますからね。

寿命が縮みました

130303a.JPG

金曜日の深夜。

キッチンからドスンと大きな物音でチラ見すると、白い影。
日和が珍しく冷蔵庫へのジャンプ失敗で落下の様子、「バカ、ぴよよ」と声を掛けると脚を床に付けないまま歩いて来て、どうやら右前脚を負傷したもよう。

駆け寄ると前脚は浮かしたまま床に倒れ込む日和、脚を触ろうとすると甘えながらも唸り声を発して管理人の腕をマジ噛み、相当な痛みに耐えている様子で。

日和「ばあ”ぢゃん”、い”だい”ぃぃぃ」

が。その後。
救急病院へ慌てて電話しようとする管理人と旦那くん目の前で、棚の上に飛び乗り悠々と毛繕いを始める日和、をい、こら、さっきの倒れ込みは演技か?

大事をとって一晩ケージで安静にさせましたが、翌朝は至ってフツー、懸念したヒビもないようで腫れもなく元気いっぱいのマゴマゴ日和、婆ぁばは寿命が10年以上縮まったよ。

130303b.JPG

でも、オマエの大好きなヌケ作ママンは大騒ぎの中、大爆睡だったけどな。