なんだか、色々面倒くさい

見送ってくれてるけれど、今日は狩りに行くのではなく癌検診なんでスミマセンなヤマシタです、どーもー。

子宮頸癌の治療が終わってから寛解まで、2年から5年は定期的に検診を受けることになってまして。放射線治療終了から1年半くらい経過しているんですが未だ3カ月毎に検診があってですね、検査日と結果を聞きに行く日と、2日間有給休暇使うのが結構気分的に面倒なんです。
世の中もうIT時代真っ只中ですし、出来ればネットで結果を配信してくださらないだろうか。再診希望者のみ、ホットペッパービューティーみたいにネット予約で、とかさ。その方が無駄に診察時間とらなくて済むじゃんね、病院側も。

【今夜の独りズモウ】
先日、会社に着くなり同僚から「あんた書き込まれてるわよっ、見た?」って言われて見せてもらったのが「腹黒クソババア」って文言なんですけど、衝撃ですね。
これ、地方版2ちぇんねるみたいなもので、会社名のスレッドが立っているところに実名とかで悪口の言い合いが繰り広げられていまして。皆さん匿名で投稿されているんで、「ワタクシ、自分で自分の事投稿してみようかしら」と話していたら翌日には誰かが成りすまして投稿して下さった模様。
をい、こら。

匿名じゃなくて「ヤマシタ」で投稿するくらいのウィットの効いた仕出かしは出来んかったかね。

なんだか冬って感じしないですよね

雪が降らないまま正月休みも終わって、でもミカンは残っちゃってて困ってるヤマシタです、どーもー。

例年だと年末24日くらいから雪が降り始めて、年始にドカ雪ってパターンなんですけれど、降雪がないままなので冬っていう実感が無いというか、あの「カメムシが多い年は雪が多い」って迷信はマジ迷信だよなと実感。というか、昨年はカメムシ目撃度が高かったので、外国人実習生の子達に「今年は雪多いぜぃ」と胸を張って言ってしまったので「ヤマシタさん嘘つきね」と実感されてるでしょうドンマイ。

【今夜の独りズモウ】
昨日、暇つぶしにAmazonでウロウロしていたら謎な商品を見つけてしまって、そこから関連商品を辿って行ったら更にヤバいループにハマってしまいました。

グロスなのに「マットベルベット」で「腐ったトマト」っていう売り文句に絶句。

で、関連商品に豪華なのか陳腐なのか判断付きかねる、更に絶句な商品を発見。

ハート型もあるぜよ。

なんだかメッセージカードとゴールドのペンがオマケで付いてる?

極め付けは「中国風のミニセット」と言いながら12本も並んでるよ?並べ過ぎ。

これ、ゴミに出すとき、贈ってくれた人の顔思い浮かべて恨むよね。

そんなに寒くはないですけれど、寒中お見舞い申し上げます

茶々:「新年って、こっち?」
寧々:「しんねんとか、ねねちゃん、よく分からない」

正月休み3分の1はインフルエンザで潰れてしまい、初売りに行かないまま新年を迎えましたヤマシタです、どーもー。

なんだか年末とか正月とか初売りとか福袋とか全然実感がないまま仕事始め1週間も過ぎてしまい、ぼーっとしている間に明けましておめでとうございますの時期も過ぎ去ろうとしていますので「寒中お見舞い申し上げます」ということで今年最初の更新とさせていただきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

【今夜の独りズモウ】
じゃらん。大人気温泉地ランキングに惹かれて手に取ったんですけどね、なんだか毎度お馴染みの温泉地の紹介って感じで特に代わり映えのしない中身でした。が、くそ重いチケットホルダーが入手出来たことでヨシとしよう。

っつか、今市隆二って誰ですかね?

来年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

丸々一週間引きこもり生活をしていたら年末になっていましたヤマシタです、どーもー。

本年もノロノロ更新で申し訳ございませんでした。多分来年も同じようなペースのセイカツ舎であろうと推測されますが、来る年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。皆さまの新年が幸多き年でありますように。

【今夜の独りズモウ】
仕事納め最終週の月曜日にですね、仕事中滅茶苦茶ダルかったヤマシタ。でもまあ、あと3日で仕事納めだし皆勤したいしと思って早退もせずに仕事して帰ったわけです。が、あまりのダルさに体温測ったら「38.8℃」とか出るんで体温計壊れたか?とか思ってますたが翌朝も体温計は壊れたままなんで出勤停止。出勤停止解除の証明貰おうと受診するも、病院の体温計も壊れてまして「38.3℃」って出るし、挙句インフルエンザA型で5日間出勤停止とか言われて帰ってきましたヤマシタ。

インフルエンザ薬飲んだけど、熱引かないけど?
39.8℃とか40.0℃とか体温計壊れてる?

や、インフルエンザ薬と同時に解熱剤と咳止薬の処方箋が出てる時点で医薬業界への不信感マジでしたけど。
結局、体力消耗が激しくて、5日間どころか丸々1週間引きこもり生活をおくっていたヤマシタ、やっと昨日コンビニまで行って外気を吸うことが出来ました。皆さま、インフルエンザ予防に努めて、くれぐれもご自愛ください。

出来れば、家で日向ぼっこしていたい

また一段と寒くなって、出勤の頃にはネコズ全員日向ぼっこしていて見送りもしてもらえないヤマシタです、どーもー。

気が付いたら前回の更新から一ヶ月弱。
お察しの通り、相変わらずヤマシタの動力源は中国ラブロマンスありの古装ドラマ。毎晩、泣いて笑って考えて、それが明日への活力になり、仕事を終えて帰ったら続きを観られるというワクワクで毎日を過ごしております。

但し、寝る前30分間はYouTubeでハムスター動画を延々と鑑賞するのがセイカツ舎の掟です。

【今夜の独りズモウ】
職場の外国人実習生が受けたテストに「イカ」が出たらしいってことで、タコは知ってるけど「イカ」って英語で何って言うのか聞いたことないよねと沸いたジャパニーズ、実習生に教えてもらおうと身振り手振りでイカを表現してみたけど伝わらず結局は絵に描いてみたら伝わったの図、です。そもそも、伝言あるあるで、タコ焼きを食べてきたという話の間違いだったんで、そりゃ伝わらない、分からないはずですが。

ヤマシタさん、イカもタコも脚の数が間違ってますね。

寒い朝を迎える季節となりましたが

ネコズは朝飯を食べ終えると日が差す場所の陣取り合戦に余念がない毎日を過ごしております、いや寒くなりましたね、寒いのマジで苦手なので布団から出るまでアラーム5回くらい延長してますヤマシタです、どーもー。

近頃のヤマシタは更年期障害が酷くなってきてですね。
テンションがダダ下がりなので、出社前には必ず《明月照我心 The Love by Hypnotic》という若者向けドラマのキスシーンだけ抜粋して観て、気持ちだけ20代前半くらいに持ち上げてから出掛けるようにしています。や、帰る頃にはボロボロにギリなんですけど、どうにかニンゲン保ててるよねってレベルまで持ち上げられるので。

若い世代のドラマとか曲とかに触れて昔に戻った気持ちになる、っていうのとは少し違ってて、若い世代の子達の「今を謳歌している」感に生きるという気持ちを引っ張り上げてもらえるといった感じでしょうか。虎太郎がシニア世代に上がっても無邪気なまま活発なのは、寧々茶々と一緒に過ごして感化されていると思う今日この頃です。

【今夜の独りズモウ】
ここ数日、ずっとOfficial髭男dismの「Pretender」を聞いています。なんて言うんだろ、ああ若い子って恋愛でもこんなに真剣になれるんだよね、スゴイよね。と、この曲を聴いて思うわけです。
ちょっと前にヌケ作妹(ヤマシタの娘)から彼氏と喧嘩をした話を聞いていたときに思ったんです、そんな事でも喧嘩出来るんだ、すげーな結婚して歳くったらさ

刺してるか、無視か、どっちかしかないよ?

若い子達の恋愛に「今を謳歌しているからこその感情」を気付かされたヤマシタでした。

更新も忘れて

ネコズは全員すこぶる元気でおりますのでご安心ください。
10月14日から新しい中国ドラマが始まり、ブログ更新も忘れて週3日配信を楽しみに毎日を過ごしているヤマシタです、どーもー。

今季ハマっているのは《明月照我心 The Love by Hypnotic》という割と軽めのドラマ。
多分、いや間違いなく若い世代向けのラブロマンス古装劇に50代のオバサンがワクワクドキドキ。
(公式配信先はCMがウザイので、上のリンク先YouTubeの公式英語訳バージョンをお勧めします)

勘違いからの仲違いからの、お互いの真の気持ちに気付いてのキスシーンとか、もう心臓が張り裂けそうに、、、

や、こんなにドキドキしたの何十年振り?

月火水の3日間、毎夜2話配信を心待ちにし、木曜から日曜までは理解出来なかった単語の翻訳をしたりと脳フル稼働の毎日を過ごしておりますヤマシタ、気持ちだけはきっと若返ってると思う。うん。

お誕生日を祝いたいと

虎太郎:「え?ぼくの誕生日はまだだよね?」
んと誕生日はイマイチ判明してないけど過ぎてますしセイカツ舎加入記念日も過ぎてます<ちゅーる放題したやん。

で、どなたの生誕日をお祝いしたいかって、本日は「張震」さんの43歳のお誕生日。おめでとうございます!

もうね、昼休みにTwitterで「#張震1014生日快樂」ってタグ付けして投稿したかったんですけど

老眼で細かい字が見えないの。

で、残業終わって帰宅して晩御飯作ってから急いでupしたんですけど。
「生日快樂」の文字とかヤマシタらしくないヤッツケ仕事な感じでマジ張震に謝れな画像でごめんなさいシニたい。
ってことで、ここは気を取り直して再度叫んでおきます、

張震、お誕生日おめでとうございます!

【今夜の独りズモウ】
そんなこんなで張震演じるイケオジ九宸が堪らない《宸汐緣Love And Destiny》を第一話から順にご紹介(一方的ネット垂れ流し)しようと思っていましたが本日は最悪な出来の画像をupして終了となりました。もう風呂入って、34話、九宸が縋り付く元瞳を振り解いて「マジお前打ちのめしたいの我慢してたんだけど?あ?」ってシーンを10回くらい鑑賞してから寝ます。

殴られて打ちのめされても全然構わんよ、ヤマシタは。

ここは敢えて明るく、中国テレビドラマ《宸汐緣》を語りたい

皆さま、台風の被害とか大丈夫でしたでしょうか?セイカツ舎は昨年の21号の被害が大きかったのをうけて準備万端にしていましたが、風雨共に酷い事は無く、ただただ静かに中国テレビドラマを引きこもりで観て終わったって感じです。こちらをもしご覧になっていて「ネコズの砂とかシートとか買えなくて」っていうお知り合いの方がおられたら一報をください。送付なり何なりで策を講じますので。

さて、昨日ヤマシタがほざいていた《宸汐緣Love And Destiny》のワンシーンですが、いやあ、イイですね。

女主の背後から抱きしめて「急いでるのは私だ。もう1日だって待てない」って告ってるシーン。

茶々:「ズギュンとくるよね、ヤバいよね」
もう、子宮に直撃が降る名場面だと<茶々もヤマシタも子宮ありませんけど。

ヤマシタが語るとドラマへの印象が急降下するので、ここは敢えて言い訳しますが「張震」は実力派俳優だと認識しておりますし、回を重ねる毎に演技派の彼の実力で助けられている場面が随所随所で見受けられるのでテキトーに流して観るなんざもっての外、初回から最終まで目が離せないドラマだと思います。

とある事情で女主と最後の別れになるかもしれないシーンでは、女主の言葉を聞きながらも心ここにあらずな男主の表情と演技が涙を誘いました。もう何回観たかな。「宸汐緣」のファンの方々には申し訳ないが、張震がテレビドラマでこういう演技しなきゃなんないのって屈辱なんじゃないかなとか思いつつ、この有難い張震演じる九宸のデレなシーンを「うわーん」とか泣きながら何回も拝見させていただく毎日。

下のシーンは女主大量吐血後死亡により男主が泣き崩れるシーン。こちらも何度も観返しました、ごちそうさまです。

因みに。中国ドラマではイケメンと言えども免除無しで鼻水垂らして泣き崩れますので衝撃を受けないように。

因みに因みに。中国テレビドラマのお約束、鉄則、いや鉄板、必ず吐血シーンが登場します。

吐血。
ちょっと吐血。

また吐血。

結構、盛大に吐血するときもあります。

ブシャっちゃうときも有り。

順不同ですが、以上、吐血シーンのご報告。

じゃなくて、「宸汐緣」のイイところ語ろうと思ったら脱線してしまったわけで決してディスっている訳ではなく、とても楽しめたテレビドラマでしたという紹介であってですね。明日からもしばらくの間は「宸汐緣」のワンシーンを挙げつつ更新しようかと思っておりますので、どうかヤマシタの熱烈ぶりにお付き合いください。

【今夜の独りズモウ】
日本でテレビドラマというと毎週1話放送、大体10話くらいでの完結ですが、中国本土で配信されるテレビドラマは平日の毎晩2話程度の放送、これを1ヶ月半くらい続けて、30話から70話くらいで完結となります。本土公開のテレビドラマは撮影が全て終了した後に当局の検閲をパスしてからの放送だそうで、2019年放送予定でドラマ撮りはじめましたってアナウンスが出てても検閲をパス出来ずに放送延期とかあるあるなんだとか。面白いのは、もう撮り終わっちゃってるからなのか心理的作戦なのかOPとEDの中に最終回のシーンや転機となるシーンも放映されちゃったりしているので「え?何?どうしてAとBがキスしてるわけ?」なんて具合で先が気になる仕様が標準装備になっていまして。
下の画像は、全話60話中の59話のワンシーンですがOPの中で流れてます。ネタばれというのか楽しみにしとけっていうのか。

後々「ああ、このシーンだったのか」という、焦らし作用と申しましょうか。
そのうえ放送回数が多い長編なので、どんでん返しやら転機が多かったり、複雑なストーリー過ぎて辻褄が合わなくなってる小道具があったりと気が抜けないというのか見応え十分。ちょっと新しいこと始めたいと思っているそこのあなた、中国テレビドラマにハマってみませんか?
(但し、中国テレビドラマ古装劇しか観ない歴3年初心者ヤマシタの知っている限りの情報なので、少々見識違いとかそこんところはツッコミノーサンキュー)