セイカツ舎、昼の一コマ。その8

飛翔体が落っこちて来たらどうしましょう、小雪さん。が、その前に。尻尾がジャマな雷…

090405a.jpg

飛翔体が落っこちて来たらどうしましょう、小雪さん。
が、その前に。
尻尾がジャマな雷蔵が落ちてきましたが。

「セイカツ舎、昼の一コマ。その8」への8件のフィードバック

  1. 小雪さん、フォトジェニックですねー!!
    はづみつにはない、お顔の素敵なライン・・・

    美し過ぎます(^^)!

    あ、右の黒い影、雷ちゃんの尻尾ですかっw

  2. あっ小雪さん?
    久々のご登場~♪
    うん!うん!うつくしいー
    横顔の…鼻から口にかけての”く”っとなったトコ
    萌えますワー

    振り回された日本って…^^;

  3. 小雪は座っていれば優雅な雰囲気なんですけどねー。龍之介とか雷蔵と遊んでる最中に逆切れしてる姿と、この写真は別ネコのようです。

    そそ、尻尾は雷蔵で。小雪を上から狙ってたのですよ。

  4. 小雪と菫はネコらしい横顔で萌えます。小雪はスコとシンガプーラのミックスのようなので、スコほどペタンコでもないし。

    飛翔体。土曜日は朝一で買い物に行って、発射予定時間までに家に帰ってテレビの前でビビってました。

  5. ほんと、美しい横顔。
    先日の猫写真の講座のお題が「美しいフォルム」という
    今までで最難題だったのですが、
    シルエットの横顔(しかも一番凹凸のあるシュクル)を
    提出したら笑われました(涙)
    ニンゲンみたいだって。今度見てください。
    そして笑ってください(笑)

  6. 小雪さん、黙って座ってれば美猫だと思うんですけどねー。お転婆が過ぎるわ。

    シュクルと言えば、やはりあのミシンの上で胸を張って座る姿ですな(笑)
    しかし、ネコの姿や顔のラインほど美しいものはないですよねー。ワンコとは違う、静と動が一体になったあのフォルムは不思議ですよ。

  7. わたくしめの日記への暖かいメッセージ ありがとうございました。 おかげさまで元気がでてきて猫活動も復活中です(^^)
    しかし小雪さん
    そのお耳がたまりませんわーーーー。。 
    なでなでしながら くんっ♪ としてみたい頭でございます

  8. 今回は振り出しに戻った、ということで。またいつか良いご縁があると思いますよ。
    小雪は季節によって耳が立ったり折れたり、、、乾燥のバロメータ役も担っております(笑)

コメントを残す