CAT’S BOAT。で、どうよ?

爪とぎのプラスティック製枠がイケてないと日々ぼやいていた管理人。こりゃ盆休みにで…

090729a.jpg

爪とぎのプラスティック製枠がイケてないと日々ぼやいていた管理人。

こりゃ盆休みにでも木製の枠を自作するかーと設計図を頭に描いていた矢先、tantanとtotoちんがいるジジさん家で紹介されていたのでセイカツ舎でも早速購入してみましたが。

CAT’S BOAT』は名前の通りボートのような形で、ネコズには小さくないか?

090729b.jpg

管理人の不安を余所に、抵抗無くバリバリと爪を研いでくれた雷蔵、他のネコズがお試しにやって来たときだけ譲って、さも自分のモノと言わんばかりに占領しておりましたが。

なんとなく、すっぽりハマル感がハマルのか。

090729c.jpg

その後スタッフで取り合いになるものの、爪とぎとして乗ったネコズも居れば、ただ座るだけのネコズも居て、今後爪とぎとして使用されるのか転寝場所として使用されるのか、一抹の不安が。

まさに、これは賭けですよ、奥さーん。

試してみたいが賭けに負けることが多いとお嘆きの方にも朗報、今ならまだモニター価格で購入可能な数が僅かながら残っているようですので、50パーセントオフのこの機会をお見逃し無く。

【補足】
想像していたより重量があり滑り止めシールも付いていて、爪を研いでいる最中にズレたり、端に乗って浮いたりすることはありませんでした。
デカイ碧や龍之介は、真ん中辺りの一番広い場所で前脚だけ乗せて爪とぎをしています。市販のプラスティック枠だと端に乗った拍子にウィリー状態になっていたのですが、この爪とぎだと重量があって浮かないので、こちらばかり使っているようです。

獣医師監修の爪とぎということで、「部屋の隅ではなく、猫の通り道に設置してください」との懇切丁寧な図解入り説明書がありましたが、セイカツ舎では部屋の隅に置いてもオッケーです。