タヌキに見えましたが

雷蔵:「アライグマが出た。なのれすよー」ネコズが隣接するお宅の庭を見下ろしガン見…

090715a.jpg

雷蔵:「アライグマが出た。なのれすよー」

ネコズが隣接するお宅の庭を見下ろしガン見するので、ガラス越しに覗いてみると、暗闇の中、巨大な猫が数匹で暴れまわっている様子。で、階下の窓を開けて間近でよくよく見てみた管理人。

ぬぉぉぉー、タヌキがいるぅぅぅ。

タヌキを連呼しながら懐中電灯を取って戻る最中、小学生時代遥か大昔の記憶の中に見覚えのある動物が浮かび上がりまして。

アライグマぢゃねーのか。

090715b.jpg

アライグマですな。どう見てもアライグマ。

管理人が暗闇の中最初に見たのは丸々太った親アライグマだったようですが、暗がりの中から近寄って来るあまりにデカイ生物は、危機感を覚えるほど、タヌキ。ええ、タヌキ。タヌキ。

でも、龍之介にも見えなくもないって、どうよ。

090715c.jpg

仔アライグマは4頭で遊びまわってて、龍之介以上に可愛いっすけどね。

【補足】窓を開けて覗くと、親アライグマは窓の下までやって来てチンチンポーズをしながら「何かくれる?」と催促してました。この人懐こい様子からすると、どうやら最近まで飼われていたような。それとも、もともと野生なんだけど、あちこちでご飯を貰ううちに人に馴れてしまったのか。
どちらにせよ、車に轢かれないことを願ってます。