ヤマシタ(ネコ)セイカツ舎

7匹のネコズとのユルい日常

Posts in the category

121031.JPG

マゴマゴにフラれたかからといって、危険なオバちゃんを狙うなよ、をい。

【今夜の独りズモウ】
高校一日体験入学、行ってきますたっ。
222名の参加者の内、40代のオバちゃん1名。他校からも女子中学生の参加者数名、と保護者も同伴していたのですが、開会式が終わって見渡せば保護者1名。え?管理人だけですか?管理人だけですね。ということで中学生221名と一緒に体験入学してきましたオバちゃん。
体験学習中、立ち歩いては実践の進み具合をムフムフと見て回る管理人、最後まで「同伴の担任教師」と間違われたままですたが。99%男子生徒で占められている高校なので女子は珍重、管理人がフラフラ席を外れる度「離れたぞっ」の合図で集まる男子高校生達に囲まれ実践の手助けをしてもらうヌケ作妹。きっと人生でいちばんのモテ期だな。管理人は「先生もどうぞっ」と勘違いされたまま一緒に記念撮影とかしちゃったけど、あちらの教諭に向かって「課長」呼ばわりしちゃったから、お相子ってことで。
この日の為に準備してくれていた3年生君達、大変有意義な一日を過ごせました。ありがとう。

121029.JPG

何?マゴマゴをターゲットに、ねるとん紅鯨団?フィーリングなんとか?そっぽ向いてっけど。

【今夜の独りズモウ】
明日、管理人「高校一日入学」に行って来ます。
別にもう一度勉強したいとか、そんな殊勝な理由なんかなくて、ヌケ作妹以外の女子参加者が皆無なので「お母上も御一緒に」ってことなだけなんですけどね。それが困ったことに「管理人の趣味まっしぐらな機械工具満載」な工業系の高校なので、さて、一日、いや半日すら大人しくしていられるのか非常に不安です。ギュィィィーン。

それぞれの思惑の午後

121027a.JPG

日和:「何か楽しいことない?でし」
福助:「俺は退屈だ、母よ」

121027b.JPG

雷蔵:「腹減った。なのれすよー」

121027c.JPG

寝よう、ここは、とりあえず寝よう。なっ。

【今夜の独りズモウ】
美容院、行って来ました管理人。
スタイリストさん2名だけで席数2つしかない、小ぶりな店内だけれど狭さを感じさせないオサレなサロン。でも堅苦しさはなく。
希望はマダムな感じにもセット出来るショート。だけどスタイルブック参照は無く、一抹の不安を覚えつつも「トップにボリュームが欲しい。でも変な場所に2つのツムジがあるから」とだけ伝えて、あとは全てお任せすることに。途中、クセ毛を生かすか、ツムジを隠すかなど話しつつ小一時間かかってカット終了、手櫛のみで整えた状態で「パーマ無しでイケると思うけど、どう?」と言われるので眼鏡掛けさせてもらい自分を見てビックリ。希望スタイルなんて何も伝えてなかったのに、それもブロウもセットも何もしてないのに出来上がってるし。大満足。カラー待ちの間、担当さん家のネコズ写真見せてもらって更に満足。
今までのサロンでは今風ショート、ツムジ辺りから前髪へ流れを持ってくるスタイルで更にツムジが目立つ。今回はバックリ開いてしまうツムジをカットで調整し後頭部のクセ毛も生かしてくれて、パーマ無しだしドライヤーブロウが要らずラクラク。
あと3回くらい通って変わらずカットが良かったら、ここに決めよう。

121018.JPG

あ、起きた。

【今夜の独りズモウ】
明日は仕事が終わったらヘアサロンへ直行の管理人。ネットで探しあぐねて、近所で前々から存在は知っていたけれど初訪問のサロン、期待大。
ここ10年ずっと通っていた美容院、オサレじゃなくなった。気に入っていた担当さんが寿退社で隣県に行ってしまい、次に担当になってくれた方は希望が上手く伝わらない、エアリーな感じでお願いしたのに「林家ぺー」に仕上げてくれて、これでペーに磨きをかけろとばかりにヘアケア剤を執拗に売り込む。最後に行った日、「今度来られたときにワックス買われます?」の売り言葉に「オサレじゃないわ。もうサロンじゃなくなったのね」の買い言葉、お直しもお断りして林家ぺーのまま決別となったわけですが。
敷居が高すぎるサロンも苦手だけど、適度に癒されて、林家ペーにされないのは必須。
今回探し当てたヘアサロン、パー子に仕上げてくれなければオッケーとしよう。

121015.JPG

それとあれを組み合わせて遊ぶ、いや、遊べってことですね。

【今夜の独りズモウ】
今日、職場で「フランシスコ・ザビエル」についての宿題が出ました。ザビエル来日は何年?ええ、宿題を出すのは管理人ですが出題者本人も何年なんて憶えてません。が、その場で即答した2年目若輩者1名。それも昼休みに調べたら正解してますた。この課って、アンダーグラウンドな面々の寄せ集めなのか。明日は、もっと簡単、ペリー来航でいこう「ペリーのフルネームは?」

 

121012.JPG

婆ぁば管理人のシートマスク、今夜はどれを選んでくれますかね。

【今夜の独りズモウ】
管理人は化粧をしません。元々は化粧品大好き。それが、ひとたびメイクしなくなると全てが億劫、スッピンでオンナを捨てたオバサン化。
こうなったのには経緯があり。20代後半頃から基礎化粧品が合わなくなり、クチ周りや眉間、眉にも粉ふき。リクィドファンデ叩きこんでも数分後には粉ふきまくりで、クレンジングしてイチからメイクし直しなんて毎日。こうなると化粧すること自体がストレスになり、思い気ってメイクとはサヨナラ。メイククレンジングから開放され、ぬるま湯洗顔オンリーになってから10年経過し、あれ?なんか顔がテカってない?
そうなんです、粉ふきだった頃は肌水分量は満タンでもクレンジングで皮脂を落とし過ぎてしまって肌の保護が出来てなかったんです。そして現在は水分量が足りなくて油分でフタをしようと、肌が皮脂を出しまくっている状態。
やっと自分の肌質が分かった今、みっちり水分補給出来て尚且つ適度に皮脂バランスがとれるモノを探していた管理人、乾燥大国でありコスメ大国、韓国の基礎化粧品に嵌ったわけで。
イチバンの決め手は「皮脂が落ちすぎない洗顔フォーム」、そして、肌の奥からシットリさせてくれる化粧水と栄養満タンだけどサラっと使える乳液、これぞ乾燥しがちな韓国ならではの基礎化粧品、管理人の求めていたソノモノ。

でも心底韓国コスメで気に入っているのは「シートマスク」が多種多様なところかも。

そろそろ肌も整ってきたことだし、いい加減メイクして会社行けよってところですが、ええ、そのうちメイクの練習して時間短縮可能になってから変身して行こうかと。さて、何年後かしら。

ちょっと、のんびり

121008a.JPG

日和:「婆ぁば、遊ぶ。でし」
管理人:「遊んだ後は昼寝させてな」

本日、会社都合で有給休暇となり、憧れの三連休満喫中の管理人。

ま、週末は婆が居るし実際のんびりとはいかないのですが、今日は婆がディサービスで夕方まで居ないから昼寝三昧出来るし、そうだ昼寝三昧の前にゆっくりしてこようと、車でちょっと走った先にある『グルマン・ヴィタル』へ。

格段パン好きでもない管理人が行きたがるには、それなりの理由があり。

こちらの石釜パンをウリにしたパン屋さん、店舗裏に「パンの森」という林のような庭と散歩道があり、購入したパンとドリンクをこちらの庭でゆったりと頂けるという趣向になっていまして。

121008b.JPG

上の写真は、「パンの森」の一画、石釜があるパン工房。

来客者がそこそこいらっしゃったので「パンの森」の全体像は撮れなかったのですが、広々とした散歩道の脇に4人で座れるテーブルが10席くら
い、ゆったりした間隔で設置してあるので読書しながらのんびり、ランチまで食ってから退却したいくらい。森というのか林というのか、ほんの少し散策出来て下の写真
「おかのうえのパン工房」も覗けます。

ここの傍らにもテーブル発見。

121008bc.JPG

ああ、ここにネコがシッポ立てて闊歩してたら最高っすね。

趣きのある石釜パン工房の建物を眺めながらも由、サワサワと揺れる木々の爽やかさを堪能するのも由、興味のある方、是非一度立ち寄ってみてください、ええ、田舎ど真ん中だけど。

【昼間の独りズモウ】
紹介しましたパン屋さんの詳細をチラっと。

GURUMAN VITAL(グルマン・ヴィタル)』は
岐阜県不破郡垂井町宮代441、国道21号線沿い。
車が無いと行けない田舎にあります。駐車場は店舗前が満車でも御安心を、国道とは名ばかりの片側1車線の道路を挟んだ向かいに何箇所か、店舗直ぐ横の脇道沿いにも未舗装の駐車場有り。

肝心のパンですが、管理人はフランスパンがオススメ。パティスリィな菓子パンやラスクも季節に合わせた旬の果物に変わり、趣向が凝らしてあってグー。ケーキも売ってます。

高校時代、学食に来てた激不味いパン屋が、こうも発展するとは。

嬉しいサプライズ

121005a.JPG

届きました、『はづみつゆづの猫日和』髪の毛おばけさんからサプライズなプレゼント。

クイズ当選の賞品はネコズのオモチャ。
のはずなのですが、色々とサプライズな品々を一緒に贈ってくださって、その中のひとつ、富岡製糸の繭玉パフは欲しかった一品なのでマジ嬉しい管理人。

髪の毛さん、ありがとうっ。

121005b.JPG

さぁてと、そこで退屈そうにしてるマゴマゴと頂いたオモチャで遊ぶとしましょうか。