ヤマシタ(ネコ)セイカツ舎

7匹のネコズとのユルい日常

Posts in the EOS40D_30mm_F1.4 category

ヅカヅカっとやって来てチェックしたらドタドタっと去って行く福助との対面。

日和はヤキモチ反面、気になってしょうがない様子でしたね。

左の黒いシルエットは今は亡き碧。グズグズと寝込んでばかりだったけれど、仔猫入舎となれば碧姉さんが黙っていない、即起きて来てチェック、はい合格ってことでした。

雷蔵は来るもの拒まず、というより待ってる待ってる、次の瞬間には羽交い締めで毛づくろい。

日和の元に行ってオッパイ頂戴をしては毎度逃げられる。それハタチ過ぎのオッサンだから。

龍之介にはオモチャ扱いされてましたが、よく耐えた。いや、何故あんなに仲良かったのか不思議。

意外と優しい対応だった菫。日和の仔猫時代にはフルボッコしてたのに。

そして、また日和にオッパイ頂戴をして逃げられる虎太郎。

首元を触ると「きゅー」っと鳴いて、右目の萎縮も含めて色々と心配が多かった虎太郎。

ぽてぽて、っとしか歩けなかった入舎したての頃。
ちょっと遊ぶと直ぐ爆睡。

こいつ、本当に大丈夫なんだろうか、無事に育つんだろうかと募る不安。

っが、快眠、快食、快便で、数日で見違える程に活発になった虎太郎坊主。夜間はキャリーで隔離して寝てもらっていたけれど、早朝から、う○こ出たーと喚き散らしてキャリーの中で暴れる暴れる、しばし寝不足気味だったヤマシタとヌケ作妹でした。

足ハゲてるね虎太郎。最終的には頭のテッペンもハゲたけど。

ハゲ完治まで長期戦、右目は完治出来ず。
だったけれど、ぽてぽて歩きから猛ダッシュにまで成長出来たから良かった良かった。

セイカツ舎に入舎したての頃の虎太郎、この格好で寝ております。
鼻血ブーもので可愛いのです。

何がどうなって、「わー!こったろう、でーす!ぼぼちゃんでーす」ってウルサイ男子に育ったんだろう。

【今夜の独りズモウ】
web新聞を読んでいたら「ミス・ドゴハン」という言葉が脳に入ってきて、カンボジアとかの地名かな?いや、コンテストとかかな?とか想像しながら読み進んだら、「ミスタードーナッツのゴハン」でした。自分の脳内で勝手に「ミス」のところで区切って読んでますた。

蔵出し。寧々編

寧々ちゃんは真っ黒です、はい、ヤマシタの撮影技術が未熟なのがいけないのです、上手くフォーカスが入りません。

寧々ちゃん、寧n、、、寧々ちゃんかな?

ブレブレ写真大量生産、もしくは削除削除の連発です。許せ、寧々ちゃん。

茉莉花(まつりか)、茉っちゃんは可愛かった。

保護団体の代表さん宅で初めて会ったときの茉っちゃんは、そりゃあもうブサイクを超えてて「なんだ、このマントヒヒ」って観察してたヤマシタの横でヌケ作妹には天使に見えていたらしい、と言うか確かに手触りは羽毛を超えてツルフワでしたが。

思い出すだけで涙が出てくるブサイクさ。

それが、数日も経つとセイカツ舎には不釣り合いな美人に変貌。

いつか「小さい頃は、ほんと可愛かったのに。こんなにふてぶてしくなっちゃってさ」って言う日が来るものだと思ってたのに。

小さいな、虎太郎。

数年ブログの更新が滞っていたので、お見せしたい写真や動画が一杯ありまして。今週は蔵出し週間と銘打って、秘蔵写真や動画などご紹介できればと。因みに、日和の幼少期写真の入ったHDDの救済を試みましたが成功せず、虎太郎幼少期からの蔵出しとなります。ゴメンね、日和。

ヤバイ。虎太郎は管理人にとっては孫2号、可愛いを通り越して別次元の鼻血ブーなのです。

ぽてぽて。大丈夫か、こいつ、と心配していましたが数日したら弾丸ボーイに変貌。