一長一短、好みもありますが

小雪は、生活面では手がかからないが、ネコズ同士の面倒が多い。龍之介は、面倒は起こ…

081014.jpg小雪は、生活面では手がかからないが、ネコズ同士の面倒が多い。
龍之介は、面倒は起こすが、健康面では手がかからない。

一長一短。

で、何が言いたいかと申しますとですね。
はづとみづの猫日和』の髪の毛さんから、コンデジとデジ一眼、どっちのどれを買った方が人生が明るくなって円満な生活がおくれるのかで迷っていらっしゃる、とのご相談をうけまして。

ええと、おいらのオススメて、そうとう偏ってて危険。

とゆーことで、皆さまからのコンデジとデジ一眼の良い点やらイマイチな点、あれがオススメ、これはイケてなかったなどなど、ご意見ご感想を聞かせて欲しい管理人。

長ーいコメントでも構いませんので、どうぞ、ご返答をー。

因みに、各メーカーで機能など異なりますが、管理人の持ってる範囲での諸々。
コンデジの好きな点:

  • デザインに依っては、オサレ。
  • 低価格帯から購入可能なので、新型が出ても買い換えが気軽。
  • あっさり、レンズ交換に悩まなくて良い。

コンデジのイマイチな点:

  • 軽量コンパクトでホールドがしっかり出来ない。
  • レンズの選択肢が無い。
  • 近距離接写への切り替えが一手間。

デジ一眼の好きな点:

  • 重い分、ホールドがしっかり出来る。
  • レンズ交換で工夫が楽しめる。
  • 写真を撮っているという充実感がある。

デジ一眼のイマイチな点:

  • それなりの重量に疲れる。
  • 人に向けると、敬遠されがち。
  • ネコズに依っては、レンズに警戒する。
  • レンズを集め出すと、財布が軽くなる。

ま、挙げ出すと切りがないのですが。

望遠を使わない方にはアレな話ですが、、、コンデジはズームに「ズィー」っと手間が掛かりますが、デジ一眼のレンズはズームリングを「グッ」と回すだけなので、イラつくことが少ないっす。

結論は、コンデジとデジ一眼、一長一短あるので、好みに依る、と。

敢えて、おいらの偏りがちなデジカメが初めて系の方にオススメを申しますと。
コンデジなら新しく出たパナソニックの「LUMIX LX3」もしくはリコーの「GX200」、デジ一眼ならキヤノンの「EOS-kissシリーズ」もしくはニコンの「D60」あたりなんか、どでしょか。

んー、今欲しいデジカメを並べただけかもしれん。