ヤマシタ(ネコ)セイカツ舎

7匹のネコズとのユルい日常

Posts in the category

ネコズが居てくれると

寧々:「婆ぁば、なにか入ってるのぉ」

うぉ、茉っちゃん人形が、、、風呂に入ってる。どっぷり。
※茉っちゃんがビックリしたときの顔に似ているからと命名されてしまったビッグバード

誰が入れたかは想像できますが、ま、癒しと思えば良いでしょう。しかし笑ったな。

【今夜の独りズモウ】
ホストクラブ放射線治療は皆勤、照射済みスタンプカードも無事折り返しを過ぎました。が、ずっと放射線宿酔とやらにやられて嘔吐、プラス下痢も始まり億劫な毎日。嘔吐するヤマシタの肩には虎太郎、脇には茶々、背後には日和と寧々、皆ヤマシタを心配してくれて、、、なんて事はなく、事が済んだらオヤツの催促。ええ、倒れてなんていられませんね。

ホストクラブかと思ったよ

平日も家に居ると、ネコズの意外な一面が見られて良いっすね。大きくなってからは仲が良くないと思っていた雷蔵と虎太郎ですが、結構イチャイチャしてる。

そんな暇人管理人ヤマシタ、放射線治療が始まり行ってまいりました。

歩いて10分弱の病院、散歩がてら途中で安めのランチに寄って治療予約時間まで時間調整。少し早めに放射線治療科到着、着替えも済ませスタンバイしたものの呼ばれません、待つこと30分。こういうの慣れたけれど面倒くさいですね。

やっと呼ばれて、進む先は長い廊下。若い放射線技師のお兄さんに付いて行こうとしたら肩に手を回して誘導してくれるんですけど、違和感ハンパ無いです。で、薄暗い照射室に入ると数人の、これまた若いお兄さん達に取り囲まれるんですが、これって

新手のホストクラブじゃね?

照射が終わると位置合わせのマーキングシールを貼られて、大体20分くらい。今日は再度の位置合わせがあったので時間が長かったけれど、次回からは早いですからねと言われて思わず、

フルーツ盛頼んだら時間延長出来るの?

というジョークを放ちそうになり、グッと我慢我慢我慢のヤマシタでした。病状も然り、副作用でネガティブになってしまう人が多いようなので緊張しないように配慮されてるのでしょう、ぽやーっと受けてぽやーっと帰ることが出来るのは有難いです。

本日のホストクラブ料金治療費23,770円也。では、次回の更新で。

太りそうです、マジで

整理整頓でもするか、と、クローゼットを開けてウンザリ即閉める毎日のヤマシタです。

ネコズは全員寝てるし、と戸を開けた途端ワラワラと集まって来て積み上げてある物を落とし始める小悪魔共。奥に入り込んで出てこないから、結局、釣るために「ちゅーる」の出番となり、まんまと、こちらが釣られているような気分に。

今日、何回「ほらほら、ちゅーるだよっ」ってキッチンまで走ったか。

まぁ、食って寝てばかりだと、こんなヤツみたいになるから、動かないとね。

さあ、始まるぞ

先週、帰省したヌケ作ママンと遊んでご満悦のご様子ネコズ。
ヤマシタは、治療開始の前に少し贅沢目の回転寿司で満腹、その後スパ銭でのんびりしてきました。

今週末は家でゴロゴロ、昔ハマった台湾歴史ドラマとか観て少し静養中。

さて、放射線治療が始まります。
最寄りの病院で外部照射を1日1回、これを5週間と、最終兵器に先進医療がある大学病院で腔内照射を3回、仕事は続けながら有給休暇と遅刻・早退の扱いで食い繋ぐ予定で。

と上司に報告したら「いや、考え直して」と懇願されてしまい傷病欠勤でお休みをとることに。

自分がガンになって、それも再発とか考えてもいなかったので、治療が始まっても終わってからも実感がないまま過ぎていくような気がします。先日、検査で早退する日、同僚から「無事治して帰っておいでね、待ってるから」と言われて見送られたとき初めて実感したくらいなので、早い話が楽天家なのかもしれません。

そんな楽天家ヤマシタでも、あれ?おかしいかも?と気がついた事が幾つかあるので書き留めておきます。皆さんも、いつもと違うと思ったら躊躇せずに受診してください。

  • 茉っちゃんの余命が無いかもというとき自分も結構凹んでしまって掌蹠膿疱症や、その後水虫にも羅患。随分、体の免疫能力が下がっていたのだと思う。
  • 年明け、月経周期が狂い始め、便秘も始まる。
  • 元々カレー粉は自分で作るけれど、それほど好きってワケでもなく、なのにインドやネパール料理屋でカレーを食べたがって通うことが続いていた。
  • 幼少時からお菓子は食べない。仕事の眠気覚まし用の飴、お土産や頂き物は有り難く平らげるが、それ以外では家族が薦めてもクチにしない。なのに、一昨年あたりからチョコを自ら購入して食べるようになっていた。

余程の事が無い限り病院には行かないヤマシタ。体調不良と月経不順は更年期だろうから悪化する前にと、このときは珍しく腰を上げて婦人科を転々。前癌という状態にいることが分かったわけで。卵巣を除く子宮全てを出口近くまで広範囲に切除したのですが。結果、摘出した病巣の検査では子宮頚癌まで進行していて、予想より広がっていて拾いきれなかったガン組織が進行しつつある、というのが今現在の状況。

楽天家のヤマシタですが、それでも漠然と気持ちの中にあることがあります、死にたくない、という事。自分のペースで体力を下げない範囲で頑張ってきます。では、次回更新でっ。