ヤマシタ(ネコ)セイカツ舎

7匹のネコズとのユルい日常

Posts in the category

111023.jpg

チュパチュパ。
日和:「おチチのママがなつかしいでし」

マゴマゴ日和が飛来したのは生後一ヶ月弱。拾われていた形跡から逆算すると、産みの母から逸れてしまったのは、なんて小さなときだったんだろう。

大して可愛いわけでもないけれど、こんなところが愛おしくてしょうがないマゴマゴ。

111017.jpg

日和:「つぎ、何を手伝うでしか?」
白いのを、そこから降ろすことかな。

【今日の独りズモウ】
飯の仕度を手伝うのがブームな日和。「つぎは?つぎは何でしか?」と管理人の顔を覗きながら包丁さばきとか見つめられてると、マジ怖い。そのうち「マイエプロンが欲しいでし」とか言われそうでマジ怖い。

なんとなく静寂な日々でしたが

111015a.jpg

暇で行き倒れた、小学6年生相当の男子ですが。

111015b.jpg

日和:「なんか、少し前までは楽しかったはずなんだけど」

ここ数週間、セイカツ舎にしては静寂な毎日が続いていましたが、日を追う毎に誰かが誰かを叩きのめしたり追いかけて走り回ったり、以前の活気を取り戻しつつあるようで。

111015c.jpg

ああ、そろそろ静けさにも終止符ですかな。

あっという間でございました

111008a.jpg

日和:「ボクんでしよ。ボクんでし」
管理人:「や、オマエだけんじゃないし」

みよさんご夫婦からお土産でいただいた猫じゃらし。

111008b.jpg

ぶちっ。Σ( ̄ロ ̄lll)
わずか3秒で壊しました。ずびばぜん。

ニンゲンズにいただいた「ANTIQUE」のチョコリングと、とろなまドーナツも早々に平らげました。ごちそうさまです、みよさん。チョコリングは何度か食したことがあったのですが、とろなまドーナツは未経験。美味かったー。ありがとう!

黒いウチュウジン。息災で暮らせ

111002a.jpg

黒いウチュウジンは正式に『テンちゃん一家』の家族になり、「冥王シルバーズ・レイリー」と命名されました。

111002b.jpg

改めてご報告と共に、「黒いの」と呼ばれていた頃の秘蔵写真を掲載させていただいて、ご縁探しの結びとさせていただきます。

《一階廊下と階段室で一時保護する予定でしたが》
111002c.jpg
階段室ドア越しに興味津々のネコズ達に根負けし、日和専用だった居間のケージへ黒いのお引越し。

日和:「兄貴でしか?」

黒いの:「兄貴って、飯のことでしか?」

111002d.jpg《遊べないの?なネコズ》
もうウズウズな雷蔵達。

《勝手知ったるナントカ》
111002e.jpg
教えたつもりはないが、遊びの途中には大人用水飲み場で水分補給するのが当たり前。

《遊んで遊んで遊んで、遊ぶ》
111002f.jpg

111002g.jpg

111002h.jpgクタっと電池切れするまで、遊んで遊んで遊び尽くす遊び盛りの小悪魔。

日和が悪さの根源を教え、それを更に発展させるのが黒いの。役割分担で、遊びが倍楽しくなるってもんだ。

きっと、こいつらは小学2年生くらいの連れションも一緒にしちゃう男子っていう感じだったのかな。

111002i.jpg

《甘えて》
111002j.jpg

111002k.jpg

111002l.jpg
大人ネコズが相手にしてくれないと、ママンなヌケ作妹のところへ行って大甘え。

《遊び疲れたら、食って寝て》
111002m.jpg

111002n.jpg

忘れないよ、黒いオマエとの生活。

ここからは、「黒いウチュウジン」への思いなど、ちと長くなりますのでご容赦を。 (さらに…)