手が付けられない、暴れん坊で

先々週の事。ちと涼しくなってきたこともあり、そろそろ編み物の計画でも立てようとク…

080902a.jpg
先々週の事。ちと涼しくなってきたこともあり、そろそろ編み物の計画でも立てようとクローゼットを漁る管理人の足元の横、唸り声と共に走り去る影が見えまして。

ヌケ作妹の編みかけのブツをくわえて、走り回る龍之介。
080902b.jpg
羽根の付いたブツやケモノ系のブツを確保すると唸って威嚇するうえに、下手に手を出そうものなら、マジ爪出しでパンチを繰り出してくるので、放置して飽きるのを待つしかないのですが。

毛糸の場合は、いつまで経っても龍之介のテンションが衰えず、長持ちハイパワー。

こうなると、ルパン三世が盗みに入ったけど赤外線センサーが張り巡らされてて、不二子ちゃーんが「どうすんのよ、ルパンっ」なんて言っちゃったりする場面に似てる、って、ただの毛糸の修羅場。

雷蔵:「もー、ぐりぐりに部屋中綾取り状態。なのれすよー」
080902c.jpg
掃除機で吸って、強制終了。(龍之介を)