セイカツ舎、昼の一コマ。その10

新たな布教の地を臨む、フクスケスコ・ザビエル。や、とりあえず肛門嚢(のう)の問題…

090712.jpg

新たな布教の地を臨む、フクスケスコ・ザビエル。

や、とりあえず肛門嚢(のう)の問題が解決してから、ゆっくり考えろ。な。
獣医さんの待合室でワンコに布教って手もあるぞ。

「セイカツ舎、昼の一コマ。その10」への8件のフィードバック

  1. あの、襟元のあれですね!!(笑

    あれって、何であーゆー、ビラビラになるに至ったのでしょう?w
    肛門婁が、肛門妻に見えて、
    ??!!と、なりましたww

  2. 同じく、一瞬肛門妻に(笑)
    ザビエルちゃん、今度は肛門婁なのねん。
    この搾り出しだけは私成功したことがありません!

  3. 頭上のお二方の“肛門妻”にマジ大ウケしました(爆)!
    スコって肛門嚢が溜まりやすいんですか?
    私は絞ったことがないんですけどうちは黄色は一度もそれっぽい臭いを放ちませんが、灰色パンダが興奮したり激昂するとスカンク宜しく!で放出します。
    まぁもう馴れてますけど、つい1週間ほど前にDr.に爪を無理に切られて診察室で見事放出してくれましたっっっ^^;

    私、田舎モノながら↓の猫ジャラシの本当の名前ってか学術名っての?はじめて知ったわっ^^ゞ

  4. ちとマズイ字に見えますな(爆)
    あの襟は財力がある象徴としてリネン類を贅沢に使ったのがエスカレートして、あのようなナミナミの形になってしまったようですが。変ですね、昔の人は。

  5. 妻じゃないの、嚢。でも同じに見えますな(笑)

    管理人も搾り出しやってみましたがダメで。翌朝獣医に連行したときには、すでに自力で噴出した後で溜まってませんでした(爆)自宅で絞れると楽ですよね。

  6. tantanは自己主張が激しいんですな(笑)福助も獣医さんで捕定されると噴射しているようです。

    猫じゃらしの本当の名前、おいらも最近知りましたよ。えのころ草は数種類あって、元々は犬の尻尾に似てるのが名前の由来らしいのですが、、、犬の尻尾ねぇ(笑)

  7. だはははー↑肛門妻
    いや、似てる!似てる!…ってか”嚢”難しくて書けません^^;
    >フクスケスコ・ザビエル
    うまいな~そういえば教科書で落書きされる顔№1でしたよ~ザビエルさん
    そうそう!よく聞く肛門嚢
    どんな風になるんでしょうか…福ちゃん、教えてー

    ↓エノコログサ、ウチでは100%の確立で喰われます(葉っぱ)

  8. そそ、妻に見える嚢(爆)
    肛門腺が溜まったままで詰まると、お尻をついたまま前足だけでズリズリ歩きます。数日間、やーめーてーと叫んでましたよ。

    ザビエルは落書きの筆頭でしたね。おいらは波平さんの一本立ち毛を描いてました(笑)あと、ペリー来航の人とか。

コメントを残す