ヤマシタ(ネコ)セイカツ舎

7匹のネコズとのユルい日常

Posts in the category

それなりの理由があるのですな

080717a.jpg三週間程前、龍之介が来て一週間くらいの頃の写真ですが。

この窓辺は小雪がよく日向ぼっこしていたのですが、近頃龍之介が使用するようになってしまい、そのうえ、色は違えど柄や頭の雰囲気が似てるので、ついお二方を見間違えてしまう管理人。

龍之介:「ちがうです。ぼくですよ、ぼくです」
080717b.jpg龍之介が女の子っぽく見えるのは、小雪とダブるからですな。

家庭崩壊になりかねませんから

080716a.jpg福助:「雷蔵、目が痒いなー」

結膜炎になってしまった福助ですが、雷蔵も感染していたようで、2匹を追いかけ回して目薬を注している管理人、親子の信頼関係に亀裂が入ってきてるような気がしてなりません。うがー。

雷蔵:「福兄とは、口もききたくないし目も合わせたくないの、れすよー」
080716b.jpg管理人とも目を合わせてくれないのな、雷蔵。

プチ騒ぎになっておりました

080715a.jpg
龍之介:「こゆきおねえちゃん、入っちゃったです」
雷蔵:「びょういん行き、なのれすよー。誰か行くのれすよー」
菫:「福助が行くんだよね?」

目を痒がるようになった福助を、管理人が仕事帰りのままで病院に連行出来るよう、旦那くんに準備を頼んでおいたのですが、龍之介がキャリーに小雪を追い詰めて、閉じこめてしまったそうで。

ネコズ、大騒ぎ。

雷蔵:「おりゃーなのれすよー。小雪お姉ちゃん、出るのれすよー」
龍之介:「まあまあ、おにいちゃん、おちついて。です」
小雪:「ワタクシじゃなくて?」
080715b.jpg
雷蔵:「出ろー、なのれすよー」
龍之介:「まあまあ、おちついて。です」
080715c.jpg雷蔵じゃなくて、小雪さんが落ち着いちゃってたそうですが。

待つのも策かもしれませんが

080714a.jpg龍之介と難なく遊ぶには、飛び掛かられるまで待つのが良案だ、と結論に至った福助ですが。

080714b.jpg福助:「待つ。ひたすら待つ、待つのみ。待つのだ」

龍之介:「あのオヤジ、やっぱりこわいのです」

福助:「とにかく待つ。待つのみ」

福助、逆効果です。

売られたケンカは買いませんか

080713a.jpg
自分から向かって行くのは良いけど、相手から仕掛けられるのはまだ怖いご様子の龍之介。

小雪:「龍ちゃーん、遊ぼ、、、あら?怒ってる?」
龍之介:「小雪おねえちゃんは、おちりたたいて遊ぶから、きらいです」
080713b.jpg
や、あれは遊んでるんじゃなくて、小馬鹿にして面白がってるだけだと思うが。

男は黙ってナントカですが

080712a.jpg龍之介と遊ぼうとするとてんでバラバラだったりして、イマイチぎくしゃくしてしまう福助。お互い天然ヌケ作な性分なのか、それとも、バカ殿福助ワールドは猫世界ではやはり異質なモノなのでしょか。

福助:「どや?遊ぶのか?」
080712b.jpg
福助:「や、こうか。この角度の方がいいのか?」
龍之介:「・・・・・」
福助:「ややや。やはり、正面からの方がいいのか?」

角度を変えてみたって、それはガン見ですよ、ガン見。
080712c.jpg福助、ちみはムッツリすけべと紙一重ですな。

流派は同じはずですから

080709a.jpg
雷蔵:「とりゃー。なのれすよー」
龍之介:「うわーん。なのです」

毎日、雷蔵に挑んでいる龍之介ですが、どう見ても適当にあしらわれてるご様子で。
080709b.jpgあまりに悲惨な闘いに、見るに見かねたご様子なのか実は自分も遊びたいのか微妙な対応の菫から、「ここで、こうきて、こうするの」な戦闘方法のレクチャーを受ける龍之介。
080709c.jpg雷蔵の師匠だった菫にご教授願っても、果たして雷蔵を超えられるのか。

すれ違いが多いようですな

080708a.jpg
福助:「どや?兄弟の盃キッスだぜ」
龍之介:「あい。キッスです」

仲が良くなりそうで微妙な関係の福助と龍之介ですが。
追いかけっこを始めても、途中で龍之介が追い抜いてしまって中断したり、誘い合って何処かに行くのかと思えば、てんでバラバラの方向に行っちゃったりと、イマイチ、ズレの生じているおふたり。

福助:「ほら。行くぞ」
龍之介:「あい。行くです」
080708b.jpg龍之介:「ふく兄たん、いっしょに寝てくれるのです」
080708c.jpgや、それ色は似てるけど違っーう。

年長は気苦労も多いでしょうが

080707a.jpg碧さん「だいたい、このくらいに生まれたはず」お誕生日おめでとう。

セイカツ舎の見回りに、妹弟の世話もあって、益々破壊的になって行く自分自身に溜息をついていたり、気苦労が絶えない日々でしょうが、これからも元気ですごしてくださいな。

ええ、多少の破壊行動には目をつぶりますますから。
080707b.jpg
いちばん下の弟のしばきも忘れずにな。