ヤマシタ(ネコ)セイカツ舎

7匹のネコズとのユルい日常

Posts in the category

ネコズにはお留守番を頼もうかと

080730a.jpg自力で飯を補給する訓練ですか、龍之介。良い心がけですが、引っ張る力加減を謝ると運良く悪く段ボールが落ちてきて下敷きになりますので、留守中、そこんとこ宜しくな。

そそ、留守中な。たぶん、飯の回数にすると4回分くらいのお留守番なのですが。
080730b.jpg
実は、盆休みはすぐ再来週だとゆーのに、今更小旅行の案が出たセイカツ舎。

とにかく何処かに行きたいと安直な考えなので、東西南北竹島、行き先どころか方向すら決まらないスタッフですが。そだ、弟夫婦が居る伊勢と二見と鳥羽に行こう。(やはり安直)
080730c.jpg
雷蔵:「ばば様に、いっぱいご飯もらうのれすよー」
老人特有の症状はないのに、何度もカリカリを盛ってくれる有り難迷惑な婆。やり忘れも怖いがな。

因みに、泊まれる宿が見つかるのかどうかが大問題ですな。最悪、野宿かー。

フェルト人形はカワイイの、れすよ

080727a.jpg
『テンちゃん一家』のみよさんが、フェルト細工の雷蔵人形を作ってくれまして。

080727b.jpgだはー。
本猫より確実にカワイイっす。

みよさんは、数日おきに猫漫画も掲載されて、上手いこと描かれるなー、と感心していたのですが。

こちら方面でも、こんなに器用とは。

ください。

旦那さん、
みよさんをください。

避暑地は早いモノ勝ちですな

080726a.jpg
ここがヒンヤリして気持ちいいと知った龍之介、常連の福助を差し置いて占拠しておりますが。

福助:「退いてくれよ。おれの涼み指定席なのに」
龍之介:「ここ、ぼくがつかう、です」

福助:「・・・・・あ。寝ちゃったよ、もー」
080726b.jpg予約席の札でも作ってやろか。

少しだけ、お裾分けしましょか

080724a.jpg
今日は土用の丑の日。うなぎ食ってたら、匂いに誘われてネコズが集まる集まる、じゃまー。

龍之介:「ひぇぇぇ、けつまくえんおやぢがいるぅぅぅ。です」
福助:「がーーーーーーん」
080724b.jpg
福助、うなぎ一切れ食わせてやるから、早く治れよ。

余談ですがっ。
うなぎ養殖をして炭火焼きで売ってる川魚料理店が近所にありまして、子供の頃から「一度でいい、あの養殖槽に飛び込んで、うなぎ盗んで家で蒲焼きにして食ってみたい」と思っておりましたが。

や、今日は買ってきましたよ。フツーに店頭で。

思い通りにはゆかないもので

080722a.jpg
龍之介:「いっぱい、おかいもの。みずまんじゅう、たべてもいい?です」

珍しく祝日も休みが貰えた管理人。3連休の最後だった昨日は、夏休みに入ったヌケ作妹とオンナ同士で散歩がてらの駅前通りショッピングに出掛けてみましたが。

や。正確には、漢字ドリルと計算ドリルを終わらせないと、ヌケ作妹は夏休みが来ないのですがね。

まだ30ページもドリルを消化せねばならないとあって、「飽きたー。暑いー」と繰り返すヌケ作妹を連れて、気分転換に、このクソ暑い中散歩に出た。と言った方が、的確な表現なのですが。

や、正確には、野良ネコズを見ながら迂回に次ぐ迂回しすぎの散歩で、気分転換どころではなく。
080722b.jpg
帰宅したら、水饅頭は生温くなってるし、ヌケ作妹はドリルそっちのけで昼寝しちゃうし。うがー。

「学期末前のドリル総仕上げ」とは?

  • 漢字ドリル・計算ドリル共に、学期中に2回もしくは3回繰り返し復習を行う。
  • 学期末終業式までに終了出来なければ、休み中に補講に通って終了させる。
  • が、ヌケ作妹は、3回目が半分までしか終わっておりません。

本日、午前中仕事を休んで、学校へドリル補講の監視に行かされますた。3.5連休?

状況把握を的確に願います

080720a.jpg
急遽、セイカツ舎に管理人の友人が訪れることになりまして。

雷蔵:「お客さんって、抱っこしてくるヤツなのれすか?なのれすよー」
龍之介:「おきゃくさん、だっこ?なんだか、でじゃぶ、です」

ヌケ作妹がネコズに「お客さん来るよ」と伝え歩きながら、反応を撮ってくれておりましたが。

小雪:「来客?女王のワタクシに謁見かしら?」
や、好き勝手に寝ててくだされば十分ですから。
080720b.jpg
福助:「客ー。客ー。メジャーで遊べるー」
落ち着け。今日の客は、メジャーは持っとらん。
080720c.jpg
オマエら、「客」とゆーモノを分かってませんな。

「客」と言えば、家に上がり込むご招待する。
ご招待する場所は、毛の舞い散るこの部屋のみ。
さすがに、この毛の舞い散る状況はマズイでしょう。

掃除ですよ、掃除機が走り回るんですよ。

唯一、この方と菫だけは冷静に判断して硬直。数分後には居間から出奔しておりましたが。
080720d.jpg掃除だと騒ぐ真横でお気楽に写真なんざ撮ってるヌケ作妹が、いちばん分かってないのか。

崖の上のポニョ。で、どうよ?

080719a.jpg
宮崎駿監督の4年ぶりの作品、『崖の上のポニョ』を観てきましたが。

あまり期待はせずにいたので、前評判がイマイチな事と主題歌以外、あらすじやら出演者の下調べナッシングなままの観賞でしたが、トイレに途中退席することもなく、あっちゅう間の2時間弱。

うん、よかった。かな。

女性は生命の源。
臨機応変、だけど信念は決して曲げない、全ての生命や流れを司る不変な強さを持っているんだ、っちゅうことを、宗介の母親や、ポニョ、ポニョの母親、などなど女性中心にスポットを当ててるところからして、この作品はそれを言わんとしているのかなと解釈しました管理人。

反面、ポニョの父親がイマイチ分かり難い事柄を所々で言ったりする場面や、誰だか分からない夫婦とやりとりの中で母乳について触れてるところなんかは、環境破壊やらダイオキシンの問題に女性がもっと気にして欲しいとゆー、宮崎監督ならではの警鐘なんだな、とも取れまして。

それにしては、ちと、物語の流れが速すぎるとゆーのか軽いとゆーのか。

ヌケ作妹(11歳)も同席してまして、子供には「感覚」だけで観られる作品、大人には「もちっと掘り下げて欲しかったけど、ま、いっか」と単純に流してしまえば観られる作品だなと感じましたが。
080719b.jpg「千と千尋・・・」を観るのはもう30回目くらい、な軽めの気負い感で足を運ぶのが宜しいかと。

遅すぎた春、ではありませんが

080718a.jpgちゅー。(出来れば、結膜炎ヤローとはイマイチの関係のままがよろし)
080718b.jpgちゅー。(やー、だからさ、今更なんだし、疎遠のままでよろし)
080718c.jpg福助:「イケそうじゃない?龍之介とイケてるんじゃない?」
いけません。イケてません。

仲を裂くべきか、花を咲かしてやるべきか。うがー。